二次会会場の選び方
2017.07.26

積み上げられたプレゼント二次会とは、まず最初に宴会・パーティなどを最初に行った後で、その後に場所を変えてさらに宴会やパーティをすることです。このような宴会・パーティの仕切り役である幹事さんは、二次会の会場をどこにしようかと悩むこともあるでしょう。そこで今回は、二次会の会場の選び方ついて考えてみましょう。
二次会の会場の選び方はまず、最初の宴会・パーティから「アクセスしやすい場所」というのが基本です。このようなパーティではもちろんお酒が入ることが常ですので、終了する時間の事も考慮して、一次会の場所からアクセスしやすい場所を選びましょう。また、当然駅から近いお店が便利です。二次会が終わったら終了・解散となれば、当然すぐに帰れる駅から近いお店のほうがよいでしょう。
また、その「お店の雰囲気」も重要なポイントとなります。当然、各お店にはそれぞれにいろいろな雰囲気を持っています。ここで幹事さんはどのような二次会にしたいのかを考えてください。たとえばワイワイ騒ぎたい、または静かに飲み明かしたいといった方向性があると思いますが、二次会のお店もその方向性に合わせたものにするとよいでしょう。たとえばワイワイ騒ぎたいのに静かな雰囲気のお店を選んでしまったら、想像しただけでも大変なことになってしまいますね。
二次会の会場選びというのは、その会を盛り上げる重要なポイントとなります。よいお店を選ぶということは、参加者にとっても快・不快を左右する大きなポイントになるからです。
さらに、二次会の会場選びにはたくさんのポイントがあります。参加する人がどれくらいの人数となるのかを想定し、その人数が収容できるお店でなければなりません。さらに、映像を使ったりするときは、それができるお店を選ばないといけません。
また、当然ながらそのお店の料金、料理・飲み物がどうなのかを調べる必要もあるでしょう。この場合、二次会というのは最初の宴会よりもお酒が飲むことが多いので、飲み物がどのようなものがあるのかをもっともチェックしましょう。
また、これが意外なポイントなんですが、「そのお店の近くに暇つぶしの場所がある」ということも二次会選びのポイントとなります。実は、参加者が困るのが二次会の開始までの時間です。これが長かった場合、当然ながら参加者は暇となってしまいます。二次会に参加する人は早くそのお店に入りたいと思いますが、開始する前に暇をつぶせたりお茶を飲めたりするお店があると参加者には喜ばれるでしょう。

▲ ページトップへ